ライブドアブログでトラックバックセンターを活用する

ライブドアブログも一度に5つまでしかトラックバックを送ることは出来ませんが、何度かに分けて送るという方法があります

(楽天広場でも出来ないことはありませんが、「トラックバック先」をひとつずつコピペする手間があって辛いところがあります。)

右側(→)にあるトラックバックセンターの中からブログの記事のテーマにあったトラックバック先URLを探して、メモ帳などに保存しておきます。

このとき、トラックバック先URL5つをひとまとめにして1行ブランクを入れます。以下のような感じになります。

--------[メモ帳の中身]---------

http://blog.seesaa.jp/tb/aaaaaa
http://blog.seesaa.jp/tb/bbbbbb
http://blog.seesaa.jp/tb/cccccc
http://blog.seesaa.jp/tb/dddddd
http://blog.seesaa.jp/tb/eeeeee

http://blog.seesaa.jp/tb/ffffff
http://blog.seesaa.jp/tb/gggggg
http://blog.seesaa.jp/tb/hhhhhh
http://blog.seesaa.jp/tb/iiiiii
http://blog.seesaa.jp/tb/jjjjjj

http://blog.seesaa.jp/tb/kkkkkk
:
:
:
-------------------------------

そしてトラックバックを送るときは、5つごとに送ればよいのです。


更に、トラックバック先URLを入力する欄の下に

livedoorのコンテンツにトラックバックしてみよう

という項目があります。

作成したブログ記事と関連のあるコンテンツにトラックバックを送るのも良いかと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングに参加しております。
この記事がお役に立ちましたら、クリック宜しくお願いいたします。

楽天ブログでトラックバックセンターを活用する

楽天ブログは一度に3つまでしかトラックバックを送ることができませんが、
アクセスアップの為にこの3つを最大限利用してしまいましょう。

お勧めはにほんブログ村のトラックバックセンターです。
ここからは直接サイト訪問者が訪れて下さります。



たとえば韓国での子育て日記を書いているならば、

韓流トラックバックセンターの

韓国関連子育て日記 :http://blog.seesaa.jp/tb/11717637

ブログ村の

日記、ダイアリー  :http://diary.blogmura.com/rpc/trackback/1785
育児        :http://baby.blogmura.com/rpc/trackback/1508

の3箇所にトラックバックを送れば良いのです。



更にブログ村には「ふれあい検索」という機能があって、
キーワードや性別、年齢、住んでいる所や出身地などによって
ブログを検索することができます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

韓流トラックバックセンターもブログ村のランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いいたします。m(__)m


トラックバックセンターを賢く使ってアクセスアップを目指そう!

ブログの記事を該当するカテゴリにトラックバックすることで、
より多くの人に見てもらう可能性が広がり、
貴方のブログのアクセスアップにつながります。

トラックバックってなあに?(楽天広場より)

トラックバックとは何ぞや?(アメトラより)

ここでは具体的な使い方を説明します。

1 まずはトラックバックセンターを3つくらい探します。
トラックバックセンターのリンク集は右側(→)にあります。

2 トラックバックセンターの中から、自分が書いた記事にあったカテゴリを探します。

3 カテゴリのトラックバックURLをメモ帳などにコピーしておきます。

4 記事を更新するたびに、メモ帳に保存したトラックバックURLを 「トラックバック送信先」にコピペして、あとはいつもどおりに更新します。

注1)1つのトラックバックセンターに対しては、 1記事につき3カテゴリ、1日3回くらいまでが妥当かと思います。
トラックバックセンターによって注意事項が書かれていると思いますので、 その内容にしたがって下さい。

注2)週に一度位はトラックバック先の確認のためにトラックバックセンターを 訪れた方が良いでしょう。
トラックバックセンター自体が閉鎖されていた、 ということもありました。
(ここもそうならないように気を付けます。^^;)
存在しないURLにトラックバックを送り続けても、時間の無駄になります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。